腹話術の専門書
唇が動くのがわかるよ
I Can See Your Lips Moving

2017年2月15日更新
在庫3冊!<増版無し>
注文


原作者バレンタイン・ボックス

翻訳:清水重夫(早稲田大学教授)
監修:池田武志(日本腹話術師協会会長)

『唇が動くのがわかるよ(腹話術の歴史と芸術)』の日本語翻訳版のお知らせ。
翻訳者は早稲田大学法学部の清水教授です。
教授は、アイルランド文学がご専門で、これまでも沢山の戯曲や詩集を翻訳されております。

出版価格=B5サイズ216ページ写真満載¥4320(消費税込)+〒340円

中古本はアマゾンで(6000円〜)

内容=あなたの知らない世界、私も知らない世界、誰も知らなかった世界。
腹話術に3000年の歴史があったなんて、知ってました?
本当に楽しく素晴らしい本です。注文受付しております!
++++++++++++++++++++++++
Dear friends and fellow ventriloquists,
I am so pleased that the Japan Ventriloquists Association is staging their second Ventriloquist Festival this year.
This is an important annual event, not only for those who attend, but for the art of ventriloquism. Because of this event, the art of ventriloquism is being propagated throughout Japan making more people aware of this wonderful art which brings joy and happiness to thousands. Ventriloquism is able to evoke laughter and laughter is one of life's great tonics that brings well-being to the soul.
I know that Takeshi Ikea has worked hard to make this a great annual event.
I am greatly disappointed that I cannot be there this year but I know that nothing will prevent me from attending next year and I have already made a commitment to this.
I send my best wishes to all the attendees and I know that you will have a wonderful time and by attending it will inspire you towards new and creative ideas in the art of ventriloquism
.
Valentine Vox

腹話術関係者及び友人の皆様へ、

日本腹話術師協会が今年2回目の腹話術フェスティバルを行なうというニュースを聞いて、とてもうれしいです。これは、参加者のためだけでなく、腹話術という芸術のためも、毎年の貴重なイベントです。
このイベントを通して、腹話術という芸術は、日本中に広がっています。何千人もの人に喜びと幸せをもたらすすばらしい芸術です。
腹話術は、笑いを引き起こします。そして笑いはたましいに幸福を運ぶ命の強壮剤の一つです。
池田武志さんは、このフェスティバルが毎年の素敵なイベントになるために、一生懸命働いています。
私が今年参加できないことは、本当に残念です。でも、来年、必ず出席することをもう約束しました。
出席される皆さんに暖かい挨拶を送ります。
参加された皆さんが、新しい創造的な考えを腹話術芸術にもたらし、楽しまれる事を確信します。
Valentine Vox(ヴァレンタイン・ヴォックス)

ご注文受付中!



出版価格=作品はB5サイズハードカバー216ページ写真満載の¥4000です。
『何とか少しでも価格を安くしてできるだけ多くの方に読んでもらいたい』
と言う私の願いがかないました。

内容=あなたの知らない世界、私も知らない世界、誰も知らなかった世界。
腹話術に3000年の歴史があったなんて、知ってました?
本当に楽しく素晴らしい本です。



2003年は、エドガー・バーゲン生誕100年祭でした!
JVAからは7名参加しました。
インターナショナルショー日本代表には、名誉会長川上のぼる氏ご子息の川上じゅん腹話術師が出演し、大好評を博しました。
昨年のベガスフェスティバル(4/26〜28)には、お嬢さんのキャンディス・バーゲンさんが
テレビの取材グループと一緒に参加されました。
世界中の腹話術師が何らかの影響を受け、教えを受けた大先輩“エドガー・バーゲン”を称え、
盛大にお祝いしました!


*******************************************************************************
2度目の来日!
2009年10月著者来日サイン会開催しました。

I.V.A.(国際腹話術師協会)代表


著者 ≪ヴァレンタイン・ヴォックス氏≫の芸歴50周年

 ヴァレンタイン・ヴォックスは10歳からずっと自分に向かって話をしてきて、今では腹話術芸の世界的な名人となっている。
故エドガー・バーゲンは彼を「不正直な腹話術師」と呼んだ。これを説明するように求められると、
「彼は唇を動かさないから」
と彼は言った。

 長年にわたって、ヴァレンタインは劇場、キャバレー、そしてテレビで観客を喜ばせてきた。
小さなテレビのスクリーンのヴェテランである彼は、世界中の主なテレビ網に登場し、
この業界での大物たちの手助けをして
きた。
またイギリスでの自分の局のショーでスターであった。


 のろまの犬のジョージと共に地球をあっちこっち歩き回り、
ラスヴェガスから東京までのナイトクラブやキャバレーで演じて
きた。
国際的な芸人としての彼の芸は多分あるベルリンの新聞記事に要約されるだろう。
それは
「ヴァレンタイン・ヴォックス
は自分の芸での、名人であることをいとも簡単に証明したばかりでなく、
その素晴らしい英語のユーモアを損なわずに、流暢
なドイツ語で演じることができるのである」である。

芸人としての才能とは別に、ロンドンの子供博物館で最初の腹話術展示
会を開催し、
その後間もなく、スイスのサン・ガレンにあるヨーロッパで唯一の腹話術博物館を企画し設立した。

***********

文責:池田 武志(監修)


メール

トップへ