日本図書館協会選定図書!
池田武志が自費出版した専門書ですが、全て終了しました。

各地の図書館等でご覧ください。
ありがとうございました。




池田武志(監修)氏とマークウェイド(著者)氏

日本腹話術師協会の普及・推進活動を
経済的・人材的にサポートするエディの出版事業として発売して来ましたが、
いよいよ在庫切れの為販売終了となります!

2004年来日記念出版!
2010年夫婦同伴で再来日!
池田武志が日本国内の普及発展の為、自費出版したものですが、
在庫が残り0となりました。追加出版の予定はありませんので、ご了承ください。

第1章 なぜキッズ・ショーの腹話術が必要なのか?

 ずいぶん昔、東海岸地方で講演をしている時のこと、ある人が立ち上がって、私がなぜキッズ・ショーの腹話術をするのかと訊ねました。大人の世界でステージに立つことで、もっと収入があがり、もっと報いのある仕事をすることができないのか、ということでした。いい質問であるし、これは何回もされた質問でもありました。私の彼への答えは次のようなものでした。「そう、いい生活がしたいですよ、でも私はまた長い一生をかけて何か大切な仕事をやって満足をしたいんです。それでキッズ・ショーの腹話術を選んだんです。子供たちと一緒に一度でも仕事をすると、甘やかされてしまいます。厳しい思いをして大人たちのために仕事をしたいとは思わなくなりますからね!」

マーク・ウェイド
著者来日記念出版 2004年11月1日発行
翻訳=清水重夫(早稲田大学法学部教授)
監修=池田武志(腹話術師・俳優/JVA会長)自費出版書

 マーク・ウェイド氏は、毎年ケンタッキーで開催されているベント・ヘブン・インターナショナル・コンベンションの主催者として、また全米で最も著名な子どもを対象にした腹話術師として、世界中に知られています。

 また彼の著書「キッズショー」は青少年向けのベストセラー教科書として、世界24カ国で用いられています。この本は日本腹話術師協会の普及事業として清水重夫早大教授の翻訳により国内で初めて出版されました。

(『腹話術のテクニツク・「子供のショー編」』) 

 マーク・ウェイド氏は、学校や図書館でのイベント、米国でよく見られる大企業が行う社員家族向けのイベントなど子どもを対象にした腹話術ショーを年間400ステージも実践している大ベテランですから、彼の実り多い豊富な経験にもとずく今回のワークショップは、子どもたちをこよなく愛する日本の腹話術師や腹話術愛好家、教育現場に携わる人たちにとって、貴重な経験になることでしょう。子どもたちとの触れ合いは、いつも新しい驚きと経験に満ちています。そして子どもたちはどこにでもいるのです。腹話術で子どもたちの成長を手助けしていけることを願って、このワークショップが設けられました。


朗報!

新・腹話術指導ガイドブック誕生!
澤屋逸太郎著「腹話術指導ガイド」
絶賛発売中!

ご希望の方はご連絡ください。
注文代金\3,200+〒340円

期間限定特別割引価格 2,000円+〒340円